舞鶴市政記念館赤れんが2号棟

Cafe Jazz カフェ・ジャズ
展示コーナー
展示コーナー2
展示コーナー3
展示コーナー4
展示コーナー5

赤れんが2号棟(舞鶴市政記念館)の建物は明治35年(1902)に旧海軍兵器廠の倉庫として建設されたれんが造の倉庫で、終戦までは砲銃庫として、戦後は市役所の第二庁舎として使われました。
絵画や写真などの展示や音楽の発表などに利用できる吹き抜けのれんが空間を持つホールや飲食店を備え、人々の交流の場として、平成6年(1994)に開設しました。

施設予約をご希望の方へ

※こちらの施設のご予約は京都府公共施設案内予約システムをご利用ください

  • 施設利用料
  • ご利用案内
舞鶴赤れんがパーク2号棟 図面
写真 施設名 収容規模 午前(9時~12時) 午後(13時~17時) 夜間(18時~22時) 全日(9時~22時)
市政ホール 市政ホール 200名
自由移動席
225㎡
平日 \5,400 \7,200 \8,600 \21,200
土日祝日 \6,500 \8,700 \10,400 \25,600
1F 特別会議室 特別会議室 16名
38㎡
平日 \1,100 \1,400 \1,700 \4,200
土日祝日 \1,300 \1,700 \2,000 \5,000

●冷暖房の使用料は、ホールのみ実費相当額とします。
●連続使用日数は、市条例に基づき、最長6日までとなります。
●割増 舞鶴市外の方:50%増し / 営利目的:50%増し / 市外で営利目的:100%増し

付属設備

■舞台設備
演台 / 花台
■音響設備
音響基本装置 / ダブルカセットデッキ /CDプレーヤー / ダイナミックマイク / ワイヤレスマイク / マイクスタンド / 可搬型調整卓 / モニタースピーカー / ステージスピーカー
■照明設備
アッパーホリゾントライト / ロァーホリゾントライト / サスペンションライト / シーリングライト / スポットライト / ピンスポットライト
■その他
グランドピアノ(カワイ) / スクリーン(3.85m×2.88m)/ 展示用パネル / 展示用パネル専用スポットライト / 円テーブル / テーブル /譜面台

※上記備品の詳しい料金・数量は、事前にお問合せください。
この他、コンセント、ワイヤレスマイク用電池、テーブルクロス等は実費ご負担となります。
飲食目的で円テーブルをご使用の際は、テーブルクロスをご利用ください。
冷暖房ご利用は、\1,600/1時間となります。(ホールのみ)

舞鶴赤れんがパーク2号棟 利用のご案内

舞鶴赤れんが倉庫群は国の重要文化財に指定されています。ご使用にあたりましては、保存維持にご配慮ください。施設を傷つける痕を残すような行為は固くお断りいたします。

多目的ホール・特別会議室ご利用における共通注意事項

  • れんが壁、階段、床、窓ガラス(窓枠)木製梁への掲示や吊り下げ行為は禁止いたします。
    ポスターや案内の掲示を希望される場合は事前にご相談ください。

  • 施設内は禁煙です。また、火気の使用(食用油による調理なども含む)、及び可燃物の持ち込みは禁止されています。

  • 音や振動が通路、隣接する施設・敷地へおよぶ可能性がある場合は、利用できない場合があります。

  • 館内の共有スペース(エントランス、通路、階段など)を独占的に使用しないでください。

  • 付属設備は施設の外へ持ち出さないでください。他棟でのご利用はご遠慮ください。

  • 利用後は、移動された設備等はすべて元の位置にもどしてください。

  • 利用に伴い出たゴミについては、主催者でお持ち帰りください。

  • 各施設の定員を超えての入室はできません(多目的ホール 200 名、特別会議室 16 名)。

多目的ホールご利用における注意事項

  • 会場準備、片づけ、照明、音響効果設備の操作はすべて主催者に行っていただきます(ただし、照明・音響準備は職員が行います)。

  • 音楽演奏などの催しは室外へ音が漏れることがないよう、防音にはご配慮いただきますようお願いいたします。

  • 照明(スポットライト等)を移動することはできません。

  • 吊り物バトンには重さの制限があります。制限を越えるものは下げられません。

  • せり上がりステージ上ではジャンプなどを伴う激しい動き、大人数での利用は危険ですので禁止いたします。

  • 飲食や水気を伴う、長机・円形テーブルの利用時には必ず付属備品白布をご利用ください(実費クリーニング代をお支払いいただきます)。テーブルクロスをご持参いただくことも可能です。

営業時間 午前9時~午後5時
*夜間利用がある場合は~午後10 時)
*貸館やイベントなど開催時、見学不可の場合もあり、事前要問い合わせ)
料金 無料
TEL 0773-66-1096
休館日 年末年始

京都府・市町村共同 公共施設案内予約システムでの申し込みとなります。

詳細はこちら(PDF) 舞鶴市政記念館 イベント・レンタル予約