飲 食

1901年(明治34年)に舞鶴鎮守府が開設されて以来、舞鶴は海軍のまちとして急速に発展しましたが、旧海軍には独自のレシピ帖があったのをご存知ですか?
「海軍割烹術参考書」は、旧日本海軍が調理の担当隊員を育成するために編さんされた教科書であり、お寿司や漬け物などの日本食から、当時あまり馴染みのなかった洋食・洋菓子まで、およそ200種類もの調理法が紹介されています。その原本が舞鶴海上自衛隊第4術科学校にのみ大切に保存され、長年人々に受け継がれてきました。
ここ赤れんがパークでは、この参考書をもとに再現された料理など、海軍ゆかりのグルメをお楽しみいただけるのが特徴です。



飲食店リスト


  • Café Jazz(カフェ・ジャズ)

    2号棟(市政記念館) 1階
    総合受付前にあるカフェ。食事は、通常メニューのほかに、旧日本海軍がまとめた料理本「海軍旧割烹術参考書」を元に再現された「海軍メニュー」が特徴。当時のレシピに基づいた「海軍カレー」や肉じゃが発祥の地と言われる舞鶴ならではの「肉じゃが丼」、文明開化と共に広まった牛肉メニューに因んだ「海軍ビーフカツレツ」が人気。ほかにも、「海軍割烹術参考書」のレシピを再現した「海軍ロール」や「れんがパウンドケーキ」といったカフェメニューも充実です。

    営業時間 10:00~19:00
    席数   テーブル40席、カウンター7席
    定休日  不定期
    電話番号 0773-63-7177



  • 5号棟カフェ

    5号棟(赤れんがイベントホール) 1階
    赤れんがパークの中でも最も大きな施設である5号棟のスケール感を肌で感じながらお食事や喫茶を楽しんでいただけます。夏季や冬期には、冷暖房が効いたコーナーも。海上自衛隊の護衛艦艦内で供出されるカレーを再現した「舞鶴海自カレー」のうち、「ふゆづき」のレシピを完全再現したカレーが一番人気です。

    営業時間 11:00~15:00
    席数   テーブル40席
    定休日  毎週火曜日、水曜日



  • キッチンカー/テント販売

    イベント開催時や週末になると、パーク内には様々なキッチンカーやテント販売のお店が並びます。地元舞鶴はもちろん、関西一円から色んなメニューのお店が集まってきます。








     ▶ 出店希望者の方へ 

  • まいづる海自カレー

    海上自衛隊舞鶴地方総監部の協力により、海上自衛隊の艦艇・施設・部隊のオリジナルカレーのレシピを使い、市内飲食店で販売しています。








     ▶ まいづる海自カレー